FC2ブログ

京都炭山朝倉木工 ブログ 

無垢の木のオーダーメイド家具をつくる日々の暮らし 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

住宅見学会に家具の展示 平成28年10月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)・10日(祝) 

s400●2016-09-30 002
奈良市尼辻中町住宅に家具をお届けしてきました。
株式会社イムラ様の住宅見学会です。
開催期間は平成28年10月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)・10日(祝)です。
現代的な暮らしに和の風情を取り込む吉野杉の家と京都炭山朝倉木工の家具を
ぜひ体感してみてください。

うちとしては初の試み。
奈良の人たちに家具を見てもらえる
良い機会をいただきました。
どうぞ宜しくお願いします!
詳しくは↓クリック!
http://www.imura-k.com/eventtop/amagatsuji

s400●2016-09-30 022
s400●2016-09-30 024
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

ウォールナットの新作デスク 京都市上京区 

s400●2016-06-30 017
ウォールナットで新作デスクをつくった。
s400●2016-06-30 013
だだ~ん               仕切り板は取り外し自在です。
s400●2016-06-30 012
有り難いことに今年の新作デスクの受注が伸びている。
全て小学一年生のためにつくります。
いつか大人になって、、各ご実家を旅立つときにはぜひ連れて行ってやってほしいな。
そんなことを想像したりしてつくっています。

シンプルでなんてことないように見えるかもしれませんが
いろいろな知恵と工夫が盛り込まれた使いやすいデスクです。
良い!です。

今月中であれば納品前のチェリーデスクを工房にてご覧頂くことができます。
よかったらご連絡ください。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

ハイスツール 城陽U邸 

s400●2016-07-03 012
s400●2016-07-03 006
ウォールナットでハイスツールをつくった。
シートハイは560ミリ。

これくらいの高さなら足置き無しで軽量につくったほうが断然使いやすいと考えています。
このカウンターはじっくり長時間くつろぐためのものではないので尚更。

パッと座って、パッと立ち上がる。ときにはカウンターの内側にも持っていったり。

座面形状が左右方向が凹面だけれども前後方向には凸面。これ大事!

さらに言えば座面をうすくして軽量化できるけど
仕口(脚と座面の接合部)のところはあまりうすくくならずに
強度を確保することができるのもこの座面形状の良い所です。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

北欧アンティークとオーチェア 

s400●2016-07-31 069
オールドキリムに北欧アンティークのダイニングテーブル。
かっこよい!!
オーチェアもこんなふうに次の世代にも
かっこよい!!といってもらえる存在になるといいな。

北欧アンティークのダイニングテーブルは日本人の体格には高すぎるので
脚をばらして低めにカスタムしました。
毎日心地よく過ごすのに、テーブルの高さと椅子の座高の調整は大切です。

あと気になったのが天板に埋め込まれた陶板。良い!こんなの作りたい。
ここ炭山は陶器の里。誰かとコラボするのも面白そうかな。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

チェリーのオーチェアと花々脚のダイニングテーブル  

s400●2016-07-31 038
チェリーのオーチェアと花々脚のダイニングテーブル。
依頼主は小柄なご夫婦でダイニングセットは高さ低めで制作しました。

喜びをハッキリと素直に表現されるかたで、
新しい家具が出来上がったのを本当に喜んでいらっしゃいました。
作り手冥利に尽きる納品でした。
s400●2016-07-31 059

s400●2016-07-31 043
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

ロッキングチェア 

s400●2016-08-01 033
こいつにもこの夏を捧げた。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

特大ブックマッチ 

s400●2016-09-13 122
全身全霊を捧げた夏が終わってしまった。
もう完全に秋。気持ちはもう年末モード。

ウォールナットの特大ブックマッチの鉋掛け。
完全に刃物だけで仕上げます。
木工人生最大サイズ。

大木との対峙は神聖な心持ちになります。
その存在感に負けるものかとぶつかっていきます。
楽しい!!
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

渾身の・・・  

s1680●2016-09-03 033
ソファーの木部が組み上がった。
大緊張の組立でした。あーひと安心!

ここからさらに削り込み
クッションの段取りに入ります。

渾身の大作です。

やっとやっと「ワクワクする」と言える段階にきました。



s1680●2016-09-03 029
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

スタッフを迎え入れて一年 

スタッフを迎え入れて一年が経ちました。
ケガもなく無事過ごしてくれてまずはひと安心。
とても頑張っていてグイグイ成長しているところです。

雇い入れる側も念願でもありながらも一大決心でした。

仕事の内容をきちんと言葉で説明したり、就業規則をつくったり
こちらも新たに学ぶ事や、再確認することが沢山あり成長させられている気がします。

自分が新人だった頃にお世話になった社長や先輩とのやり取りもいろいろと思い出します。

s640●IMG_9279

s640●IMG_9271
武田沙也佳 23歳 愛媛県出身 京都美術工芸大学工芸学部卒業。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

ウォールナット丸脚のダイニングセット 神戸市 オーチェア バンビチェア 

2016-07-10 001
ウォールナット丸脚のダイニングセットをつくった。
空間にたいしてデザイン、素材、サイズ感、うまくマッチさせることができました。
良い!!
高さも少し低めでテーブル高さ670ミリ 椅子シートハイ400ミリでした。
2016-07-10 013
角度をかえてパチリ。
2016-07-10 021
バンビチェアの笠木。いかにも腰辺りが良さそうでしょ。
アフォーダンスしてる。
バンビチェア シンプルなおとなしいデザインですが
様々な工夫が詰まっています。
あと血と汗も。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

楢のダイニングセット ナラのオーチェア 

2016-07-03 039 (2)
ナラのオーチェアをつくった。とても良いです。
材としても極上のものでした。できることなら手元に置いておきたいくらい。

ナラ材を仕入れるならこの材木屋さんと決めているところがあります。
乾燥がむずかしいと言われているこの樹種を、とてもよい状態に持って行って下さいます。
いつもさすが!と感心しつつ感謝しています。

でもこんなナラはもう仕入れられないんだって。
限りある資源で仕事をしていることを忘れないようにしたいです。
手持ちはあと少し。大切に使いたいです。

2016-07-03 025 (2)
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

チェリーのオーチェアと末広がりのダイニングテーブル 松本市 

2016-03-27 061
チェリーのダイニングセットをつくった。
テーブルの脚はほんのちょっと末広がりになっています。
それぞれの面がほんのちょっと胴張になっています。
妻手の幕がほんのちょっとアーチになっています。
ほんのちょっとうまいものを作る手間や工夫はほんのちょっとというわけには行きません。

常に戦っていたいなと思っています。
心穏やかに気と向き合うという境地は見えません。

いつか来るのか?
まだ先でいいです。
2016-03-27 037
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

おしらせ 埼玉県に、朝倉木工のコスモコースターを使ったカフェがOPEN 

今日7月6日、埼玉県越谷市で、カフェ がOPENします。暮らしの珈琲研究所 (Click!)


オーナー氏が、以前購入してくださった朝倉木工のコースターを気に入って、
お店用にと選んでご依頼くださいました。嬉しい。
一度、オーナー氏が炭山来訪の際、コーヒーを淹れていただいたことがあります。
淹れかたにコーヒー好きなきもちがグググッと感じられました。
お近くにお住まいの方はぜひ、お立ち寄りください。

s8002013-12-23 029



暮らしの珈琲研究所 (Click!)
埼玉県越谷市宮本町2-185-2 オタマヂャクシ工房内
 東武スカイツリーライン(旧伊勢崎線)越谷駅西口より徒歩13分
 (営業日時間など詳しくはHP)
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

栗玉縁木瓜型之座卓 

栗で玉縁の座卓をつくった。
この手の仕事は依頼主のご理解があって成立する仕事。
毎年玉縁を作るチャンスをありがたく噛み締めつつ掘り進めます。
大変手間暇がかかりますが楽しい仕事です。
2015-12-28 011
座卓としましたが、同じ栗で作るソファの前に設置するのでローテーブルが正しいか?
ソファの方は難航中。う~う~ん言ってます。
2015-12-28 041

2015-12-28 063
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

スーパー楕円のテーブル ウォールナット花々脚 

2016-02-12 013
スーパー楕円のダイニングテーブルをつくった。
オーチェアとの相性よいです。
とても素敵な空間!ピノキオスタンド(洋服掛け)も効いています。

2016-02-12 018
テーブルの脚は花々脚。朝倉木工のテーブル脚のなかで一番人気があります。
和の香りのするデザインですが洋室でこそ映えるのです。

2016-02-12 054
あとはテレビ台のデザイン・・・。
お待たせしております。すみません!
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

木の家具40人展 無事終了しました。 

2016-06-05 018
木の家具40人展無事終了しました。
今年も注文の仕事を乗り越えながら、新作を発表することができました。
来てくださった方、同業者の方、お世話になった皆様ありがとうございました。

個人的には同世代の同業者の出展が増えたり、遠方から友人が訪ねてくれたりで
夜な夜な木工談義に花咲かせたのが楽しかったです。
同じ時代に同じ仕事で切磋琢磨できる相手がいるというのは素晴らしいことだなと思います。
まあ負ける気はありませんけど。
2016-06-05 033
栗のラウンドテーブル1200Φ 新作
栗の個性的な木目。好きな感じです。
花々脚。
2016-06-05 039
欅の隅切盆。かなり大きく迫力があります。
単純な形ですがバランスの取り方は無限。奥が深いです。多分一生作り続けると思います。
制作はとても楽しく、かなりしんどい。達成感特大です。
この欅の木目は銘木的には値打物というわけではありませんが木目色合い共にかなり好み。
2016-06-05 002
定番のオーチェア。ウォールナットの虎模様綺麗!オーチェアはラウンドテーブルにも似合います。
2016-06-05 047
栗の本棚。新作。かなりの収納量でお部屋の象徴的存在に。
陰影が綺麗です。
取手はもっと他に答えがあるような。も少し悩みます。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

こしおしうつくし 

DSC_0422[1]
木工家ウィークの木の家具40人展スタートまであと2時間。
メインの新作展示物まだしぶとくつくっています。
こしおしあいがき綺麗に納まりました。

いや~なんともこの足掻き毎年やってるな。ヘロヘロです。
木屑といっしょに土に帰ってしまいそう。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

 

DSC_0335[1]
栗の丸太を製材しました。
桟積みして数年寝かせます。

割れませんように。反りませんように。捻れませんように。
無事乾くのを楽しみに待ちます。

関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

菖蒲池 チェリーのダイニングセット 

2015-12-27 032
チェリーのダイニングセットをつくった。創業時からずっと作り続けている安定のデザイン。
2015-12-27 063
気に入っていただき
追加でテレビボードとプリンター収納パソコンデスクのデザイン見積もり依頼。
 リピートのご注文はとても嬉しい。本当に気に入ってもらえたのだろうと製作の励みになります。

がそちらおまたせしております。
すみません。
行き着く暇なく製作の日々が続いています。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

チェリーの新作デスク  

2016-05-02 027
チェリーの新作デスクをつくった。京都炭山朝倉木工の新しい定番デスクにするつもりでデザインしました。
w1100×d600です。

一番声を大にして言いたいことは抽斗の高さが64ミリになったこと!

引き出し付きのデスクは天板21ミリ幕板の高さは80ミリと決めています。
これ以上にすると椅子に座った時に足を組みづらかったり、非常に窮屈になるからです。
これはそのデスクを心地よく使っていけるかどうかの大きなポイントだと考えています。

その中での抽斗の高さアップ。チャレンジは成功でした。ふふふふ。嬉しい。画期的。
依頼主に信じてもらって任せてもらってチャレンジを乗り越えた。こんなのがホント嬉しい。

天板もすごく綺麗。いい杢出てます。
2016-05-02 004
場所は嵐山。住宅設計は中村好文氏。
●DSC_0752
姉妹でお揃い。仲良く向かい合わせ。
2016-05-02 053
うちの娘達にもつくってあげないと・・・・・・・・・あ、そもそも子供部屋がない。どーしよかな。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。