土台水切りと通気胴縁

壁水切り2

外壁通気胴縁

壁面手書き詳細図



土台水切り金物をつけた。
黒いラインが入ると引き締まって見える。
継ぎ手の加工、コーナーの処理などの施工は
見た目と裏腹に時間がかかり、
建築板金という専門職があるのがうなずける。

土台水切り金物がないと、外壁についた雨水が基礎立ち上がりから
土台や室内に入ってしまう。

今日電気荒配線工事にきていた北村電気さんも
外壁に配線を出したところにコーキングで雨対策していた。

梅雨時期の家づくり。
雨から木造の建物を守る難しさと大変さを痛感している。

京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
Posted by 京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
投稿 2009年07月22日
最終更新 -0001年11月30日
-->