京都炭山朝倉木工 ブログ 

無垢の木のオーダーメイド家具をつくる日々の暮らし 

炭山窯元まつり2017 に合わせて 年に一度のOPEN工房のお知らせ 

1024●炭山窯元まつり2017ポスタ-裏 朝倉木工への道追加 -地図アップ


年に一度、「炭山窯元まつり」の日にあわせて
京都炭山朝倉木工OPEN工房と、会場でのテント出店を します。
 
2009年に建てた工房兼、自宅兼、ショールームは9年目を迎えました。
日々実際に使っている無垢の木の家具の経年変化を見て、触れて、椅子にじっくり座っていただくことができます。
秋の一日、植物が美しい炭山に、虫の声を聴き、トンボや綿毛が飛ぶのを眺めながらのんびり散歩。
来てくださった方に多い感想:『もっと山だと思ってた』 『街に近いのに急に自然たっぷりに』 『高速道路が近くて便利』 etc。
晴れますように。



炭山窯元まつり2017 (炭山陶器まつり)
2017年10月21日(土)22日(日) 10時~4時 (毎年10月第3土日開催)
会場:炭山陶器の里・協同組合炭山陶芸 〒601-1395 京都府宇治市炭山久田2
駐車場:陶器まつり会場に15台ほどと、600メートル離れた臨時駐車場には30分ごとにシャトルバスの行き来もあり)
朝倉木工は陶器まつり会場より徒歩12分、車で4分。
朝倉木工と炭山窯元ふれあい陶器まつり会場の地図 (Click!)


炭山には、移り住んできた時代とともにいくつかに分かれて陶芸組合があり、宇治川の春のさくら祭りには毎年それら全ての作家が参加していて沢山の作家からお気に入りの作風に出会うことができます。秋のこの「炭山窯元まつり」は、そのうちのひとつの組合が会場となって開催。制作の場をみることができたり、器も購入できたり、ろくろ体験(毎年希望者多数、午前中の受付をお勧めします)や、絵付け、ガラス体験(今年もあるのかな?)ができるのんびりした秋の休日という雰囲気が特徴です。
食べ物のテントは毎年うどんがあります。獅子舞は昨年は11:30からでした。
一昨年の「2015炭山窯元まつり(陶器市)リポート」 のブログ (Click!)


来月のお知らせ: 2017年11月23日(木)~28日(火)には炭山の奥村陶房さんで恒例の『冬ごもり展』が開催されます。先日の伊勢丹での展示会では、この冬ごもり展のお知らせのイラスト(奥村さんの奥さんが描いています)が人気ですぐなくなってしまいました。陶器まつりのひには追加で用意できているかとおもいます。
朝倉木工も参加出品します。ワーク・ショップもスプーンをしようか、いや刃物がアブナイ?思案中です。
この窯元まつりの頃にワーク・ショップの内容も決定し、募集しますので奥村陶房ホームページを御覧ください。



1024●炭山窯元まつり2017ポスタ-表

1024●炭山窯元まつり2017ポスタ-裏 朝倉木工への道追加

1024●炭山窯元まつりバス時刻表2017


            
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret