京都炭山朝倉木工 ブログ 

無垢の木のオーダーメイド家具をつくる日々の暮らし 

松の一枚板のダイニングテーブル 

s400●2016-08-30 023
松の木でダイニングテーブルをつくった。
なんと一枚板です。幅1メートル以上あります。
幅1メートルの板が取れる松の木ってすごいな。昔はこんなのが普通にあったのやろか?

もともとはこの板は床板だったそう。
依頼主は旧家を改築する際に受け継がれてきたものを
新しい暮らしにも引き継ぎたいと仕立て直しをご依頼くださいました。

それにしても幅1メートルの板が取れる松の木を想像するとすごいです。
しかも木目を読むにこの板が直径の一番広いところではないんです。
結構芯から離れてる。どんだけ太い木だったんだろう?
すごいのと対峙する良い機会をいただきました。感謝。

春になったらオーチェアとのダイニングセットとなります。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret