京都炭山朝倉木工 ブログ 

無垢の木のオーダーメイド家具をつくる日々の暮らし 

杉の座卓をリフォーム 

s400●2016-05-08 027
杉の座卓をリフォームしてダイニングテーブルに仕立て直しました。
脚は箱脚で両引きの抽斗。
お箸やランチョンマットなどさっと出すことができます。
60歳を過ぎて座卓の生活からテーブルの生活に切り替える方はとても多いです。
依頼主の奥様はこれトーチェアをあわせて膝がとても楽と喜んでくださいました。

未熟者だからか若いからかそもそも性格なのかオーダー家具と言いながら
エゴイスティックな部分も多々持ちながら木工に取り組んでいますが、
納品のときの依頼主の笑顔は心底うれしいです。

s400●2016-05-08 001
ビフォアー
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret