京都炭山朝倉木工 ブログ 

無垢の木のオーダーメイド家具をつくる日々の暮らし 

チェリーの新作デスク  

2016-05-02 027
チェリーの新作デスクをつくった。京都炭山朝倉木工の新しい定番デスクにするつもりでデザインしました。
w1100×d600です。

一番声を大にして言いたいことは抽斗の高さが64ミリになったこと!

引き出し付きのデスクは天板21ミリ幕板の高さは80ミリと決めています。
これ以上にすると椅子に座った時に足を組みづらかったり、非常に窮屈になるからです。
これはそのデスクを心地よく使っていけるかどうかの大きなポイントだと考えています。

その中での抽斗の高さアップ。チャレンジは成功でした。ふふふふ。嬉しい。画期的。
依頼主に信じてもらって任せてもらってチャレンジを乗り越えた。こんなのがホント嬉しい。

天板もすごく綺麗。いい杢出てます。
2016-05-02 004
場所は嵐山。住宅設計は中村好文氏。
●DSC_0752
姉妹でお揃い。仲良く向かい合わせ。
2016-05-02 053
うちの娘達にもつくってあげないと・・・・・・・・・あ、そもそも子供部屋がない。どーしよかな。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret