京都炭山朝倉木工 ブログ 

無垢の木のオーダーメイド家具をつくる日々の暮らし 

ウォールナットの棚 (お仏壇) 

2016-03-12 102
ウォールナットで棚(お仏壇)をつくった。
最愛の父の遺影たてを製作して欲しいとのご依頼。
大きな重責。ありがたくもいつもにましてに身悶えた製作となりました。

ものづくりは勇気が必要です。

信州松本で仏壇製作の勉強会に参加させていただき
仏壇の歴史や制作上のルールや決まり事を学んだことが
手を動かし始める勇気を絞り出すきっかけとなりました。

材は最高ののものを用意していたのでスタートきってからはスムーズな製作でした。
一周忌に間に合ってむねを撫で下ろしています。
2016-03-12 094
同じデザインで経机も製作しました。取手は木製で木口金消粉蒔き。
2016-03-12 124
前板は総縮みのウォールナット。これはかなり貴重です。
2016-03-12 140
裏板、内部はメープルの縮杢。扉を開けた内部は明るいイメージに。
2016-03-12 090

オーダー :   (・・・・こんなふうに偲ばれているお父様がうらやましく思えたご依頼、敬意とともに。) 
            
           『 当分の間というか自分が亡くなるまでは、お骨をそばに置いて一緒に居たいと母は申します。
            家族も同じ思いです。 「仏壇」 というものに納めておきたくはありません。
            「お骨と写真を飾っておく棚」 といったものをご依頼させて頂くことは可能でしょうか?
             ・来客等の時にお骨や写真を隠せてしまえるような扉がほしいです。
             ・家具自体はあまり大きいものではなくコンパクトな方がよいです。
             ・小さなテーブルのような物があれば、御食事や好きなコーヒーを少し お供えしたいです。』

関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret