京都炭山朝倉木工 ブログ 

無垢の木のオーダーメイド家具をつくる日々の暮らし 

夫婦でお揃いのトーチェア 

2015-12-06 116
2015-12-06 119
年の瀬が近づき続々といろんなものが完成しています。
ご夫婦でお揃いのトーチェア。樹種違いでウォールナットとチェリー。
工房まで取りに来ていただいてホッとひと安心。喜んでいただきました。
2015-12-06 126
木の座面はおしりが痛くなる?というのは大きな誤解です。
変に柔らかいものの上に座ると骨盤が歪んだままでも座れてしまいます。
これを修正しようと腰や背中にムリがかかっていくのです。
深く彫り込まれた木の座面はそれがない。自然に体がまっすぐになろうとします。
そうするとおしりも痛くならないのです。

椅子に座るのは毎日のことですから健康にも影響あると思います。
椅子の座りやすさは腰当たり背当たり角度などなど様々な要素が絡み合っているのですが
まず一番は座面。というのが朝倉の考えです。

あとボクが好きなのは座面の経年変化。お臀との摩擦でてろてろ艶々育っていきます。
2015-12-06 127
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret