ダイニングテーブルのシーズニング

 s10242015-08-03 010
この秋製作予定のダイニングテーブルの荒木取りをしました。
なら、ウォールナット、チェリーなど。
仕上がり寸法のプラス3ミリに製材して最後のダメ押し乾燥と狂い出し。
シーズニングというとても大事な工程です。

そして一番体力と神経を使う工程でもあります。


しばらく寝かしてからもう一度平面出しをし
矧ぎ合わせ、テーブルづくりのスタートです。
大きいテーブル達!盛り上がります!!

京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
Posted by 京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
投稿 2015年08月08日
最終更新 2019年07月07日
-->