京都炭山朝倉木工 ブログ 

無垢の木のオーダーメイド家具をつくる日々の暮らし 

ウォールナットのダイニングセット 4本脚 角末広がり 

ウォールナットのダイニングセットをつくった。
テーブルの脚は4本脚で角の末広がり。4面とも胴張に削りだしてあります。
幕板との接合部分のあごを削りだすのが少々手間ですが
4本脚では、最近僕が最も好んでいるスタイルです。

この脚は和の空間にも合うデザインだと思っています。
設置したのは完全なる洋室ですがこういった場所に和の香りを
入れてやるのが大人っぽいです。
例えば古い和家具をこの洋室にポンと置いてやるのも素敵だと思います。

大人っぽいという言葉を使っている時点で大人っぽくないのですが・・・
2015-07-05 024
2015-07-05 030
今回チャレンジしたことは高さをかなり低めに設定したこと。
テーブル高さ650ミリ 椅子座面高390ミリ
依頼主の希望合ってのことでしたが、僕自身(身長178)も体的に寛いで過ごすことができて
かつ目線が下がることによって床座に近いリラックス感が新しく感じられました。
向かう相手との距離感も近くなります。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret