ウォールナットのスツール

2014-04-05 014
木の座面の椅子。
使い込まれて味わいが深まっていくのは木の座面。
おしりとのスリスリ摩擦でてろてろのつやつやに数年でなっていきます。

難しいのは木の幅方向の伸縮をどうにがすか。
デメリットはやや重くなりがちなところ。
そこは戦い。
京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
Posted by 京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
投稿 2014年05月06日
最終更新 -0001年11月30日
-->