FC2ブログ

京都炭山朝倉木工 ブログ 

無垢の木のオーダーメイド家具をつくる日々の暮らし 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

チェリーのラウンドテーブル  丸テーブル1250Φ 

チェリーでラウンドテーブルをつくった。1250Φ。

チェリーのラウンドテーブル

半年ほど前、丸テーブルのうちあわせ。
依頼主は天板の厚さ40ミリ以上の厚板で製作してほしいと。

「むむむ どうしよう・・・」

通常は丸テーブルに厚板という選択をしない。
どちらかというと薄めの天板のほうがデザイン的にまとまると考えていた。
天板の下端の面を大きく取ってより薄く見えるようにしたりもする。


固定概念を捨ててデザインワークに取り掛かる。何度も作図する。
厚板ならではのデザインでなければならない。何度も作図する。
天板の存在感に負けない脚幕でなくてはいけない。
手書きで作図を繰り返すうちに勝算が見えてきて、いざ制作と相成った。


大成功!すごく良い。綺麗な材料にも助けられた。
依頼主も大変に喜んでくれた。

デザインの新しいひきだしを身につけられたのが大きな収穫。嬉しいとても。

IMG_3065.jpg
IMG_3085.jpg
IMG_3047.jpg
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。