京都炭山朝倉木工 ブログ 

無垢の木のオーダーメイド家具をつくる日々の暮らし 

炭山土砂災害状況のメモ 



携帯からブログアップしています。玲奈記録。


14日
未明から明け方にかけての暴風雨による土砂崩れの被害で停電と午前中に断水。激しい雨は朝にはおさまり、時折雨が降ったり止んだりの1日。携帯電話は朝は通じたが、午前中には圏外表示に。
14日は笠取方面からの小川が土砂を伴って朝倉木工の2軒西側一軒南側の家屋に直撃、とうとうと流れ続けた。もう一方の南下の道242号線も電柱が倒れ土砂崩れで不通。その向こうのおばあさん宅は明け方土砂が家になだれ込んでくるところを、音の異変に気付いてとっさに裸足で逃げ出し間一髪助かったと後に聞いた。北に行こうにも朝倉木工から5分も進むと土砂崩れで不通。
夕方、朝倉木工北側のテニスコート南付近にヘリコプターで救援物資届く。500ミリリットルペットボトルの宇治水道水と山崎パン。ウインナーパン、あんパン等。地域住民でわけあう。
下界への道も土砂崩れにより六地蔵方面、天ヶ瀬ダム方面、醍醐寺方面、すべて不通状態との人づて情報。ろうそくとヘッドライトの灯りで食事し明日に備え就寝。


15日
朝6時頃、雨は降っていない。家から出ると携帯電話の電波が少し反応。電波の入る場所を探して歩く。242号線を六地蔵側に戻り高校の敷地のある小高いところでかろうじて電波が入る。そこから数メートル先は土砂崩れで不通。アスファルトはのこっているが下の土がえぐられてペラペラの状態の道が見えている。
漆のU氏が地下足袋にリュック姿で山道を六地蔵の方から現れて驚く。道がだめなので林道のぬかるみを登ってきたとのこと。いつ崩れて生き埋めになってもおかしくない土砂崩れの道が2箇所あり、もう一人いた相方は引き返したという。池尾にネコが待ってるからと先を急ぐ姿を見送る。
ひとまず家族に安否を連絡して、また家にもどりパソコンのわずかのバッテリーで急ぎの連絡先をいくつかメモ、再び電波の入る山道へ行き、状況を連絡。
笠取側からの土石流の流れがチョロチョロになり、住民が土砂をショベルカーなどでよけ、車が通れる状態に作業。
昼頃、小学校のほうのみちを土砂をよけてみよう、と男手が集まるも、人力では太刀打ち出来ないことがわかり帰宅。3時頃、2回目の救援物資が届く。乾電池とペットボトル水道水と山崎パンとおにぎり。コンビニおにぎりではなく、海苔じかまきラップ包み、中身を示す『 おかか 』のシールがついているのもあり、ほとんどは無表示。1人二個。
夕方、天ヶ瀬の採石場のほうの道が軽自動車なら通れるようになるとの情報。
細道、無規制では危険なので、炭山から出る時間と入る時間を炭山の町内で話し合って決めているのを待つ。その間に荷造り。
炭山から出るのは夕方6時から7時、戻りは7時から8時とのこと。
朝倉木工の嫁と子供は避難、亨は炭山に戻り椅子の製作を続けることにし、いったん炭山を出た。
『 自己責任で、なるべく左側を走ってください』
川と並走した山道は、土砂崩れの土砂をギリギリ車一台分どかした状態が続いた。道の下がえぐられてペラペラになっているところには赤三角コーンが並び、以前は眼下かなり下に見えた川の水面が、土石流のせいでかなり上位していて驚く。
途中、徒歩のY氏と相方に会い、一緒に炭山を後にする。車中、『 駆けつけたら家が流されていた。これを機会にして頑張ります』
山を降りてもあちこち道路に土砂がある。宇治東インター前のコンビニで父と待ち合わせ。カセットコンロ、トイレットペーパー、電池などを追加で買い込み、薄暗くなりはじめの道を早々に炭山に戻る亨。

嫁、避難先実家にてひねれば出る水道水に感慨深く。お風呂、暖かい食事、冷たい飲み物、の贅沢を感じる。

関西電力に問い合わせたI氏からの情報
本格的に電気を通すにはかなり時間がかかる。仮設電気でまかなえるようにする方針とのこと。


夜中、亨より新たな事態の連絡。炭山の救援物資のおにぎりを食べた者に下痢と嘔吐の食中毒が出て病院にいる。そちらも体調がおかしければすぐに病院に、とのこと。

大雨によっていろいろな状況が次々に。
この間の震災の人たちは地震に加え火事、放射能と、とてつもなく大変だった(今も)のだな、と少し理解する。無事な地域との温度差に触れ、戸惑うも、自分も同じように何日かたてばいつも通りの日常だったのだ。

炭山に長く住む人がこんなことは初めてだと言う。
気候が昔とはかわりはじめている。
針葉樹林の問題も関わるのか。川だけコンクリートで固めればすむという話でもない。

来年は蛍はダメかな、
と誰かが呟いていた。



備忘録

●家にあって助かった物
車から電源をとれるソケット
ミネラルウォーター
お米
カセットコンロとガス
乾電池
へッドライト(暗闇でトイレに行く)
(配給で乾電池があったが単二単三単四だったのと、
買い物にかろうじて出られた際に特殊な電池はないことが多く
ヘッドライトやラジオなどを購入する際は
汎用性の高い電池のタイプが合理的だとだと思った)
大きなろうそくとライター
トイレットペーパー
(洗えない食器をぬぐったり)
赤ちゃん用品オムツやミルクの予備


●なくて困ったもの
ガソリン
携帯の電池充電機
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret