京都炭山朝倉木工 ブログ 

無垢の木のオーダーメイド家具をつくる日々の暮らし 

一生つきあえる木の家具と器 に掲載されました 

本表紙

詳しくはこちらをご覧ください。


前職場で塗装職人だったH氏から手紙が届きました。
この本を神奈川県の本屋さんで偶然手に取り、
面白いので
『次々にめくっていくと、朝倉さんの所に来ました。
こりゃなんだ!玲奈ちゃんではありませんか!
さらにページをめくるとなかなか素晴らしい作品があるではありませんか。
反面、よくこの本に朝倉さんが載ったなと驚きました。
今まで努力してきたかいがあったのだと嬉しくなりました。
それでこの本を購入してしましました。
着実に歩んでいるなと感心しております。』
子供が産まれたら桐の木を植える、、という言葉にちなんで、
本当に桐の種!を同封してくれてありました。

この本に掲載されている朝倉木工の記事の取材は独立して半年め、
納品事例もいまよりだいぶ少なく、工房として機能し始めたばかり。
そんな私たちに目を向けてくださった西川栄明氏。
今回の本に編集するという際にも、
亨が大学で師事した建田良策先生、
玲奈が木工に道を進むのにお話を伺いに出かけた重鎮方、
そんななかに編みこんでいただいて、嬉しいエールを頂戴したなと感じています。
いまは若々しすぎてこっぱずかしいページも木工を続けているかぎり塗り替えていける。
やる気も課題も得ました。

そんな思いで出版を受け止めていると、思いがけず手紙が届き、
『こりゃなんだ!』と本屋さんでびっくりしているH氏を想像して
ひとり笑ってしまいました。Hさん!応援ありがとうございます!玲奈

関連記事
trackback: -- | comment: 2 | edit

コメント

Re: タイトルなし

アドレスではどなたかわかりませんが
おしらせありがとうございます。感謝。玲奈

京都炭山朝倉木工 #- | URL | 2012/02/10 18:56 * edit *

良作×
良策○

無記名 #- | URL | 2012/02/09 21:14 * edit *

コメントの投稿

Secret