ミズナラの柱

090608雑木 003-1

この建物は、単なる二階建ての箱のようなイメージ。
部屋の仕切りもほとんどなく、とてもシンプル。
どこかに遊びがほしい気がしていたところ、
設計士のとよもとさんと花背製材所さんの提案で
リビングスペース中央の柱に雑木を使ってみることにした。

我々にはなかった発想。おもしろい。
このアイデアに乗ってみることにしよう。
京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
Posted by 京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
投稿 2009年06月08日
最終更新 -0001年11月30日
-->