京都最後の地松

地松2

梁の材のうち最も力がかかる所に
京都の地松を使う。とても立派な松。
製材したのは花背製材所。
ここは京都府内産材を製材している唯一の製材所。
社長いわく「京都にもうこんな立派な地松は生えてない。
京都最後の地松やで。加工失敗しても、もうないで。」
納品後、この地松との別れを少し名残惜しそうに去っていかれた。


地松仕上げ
京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
Posted by 京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
投稿 2009年06月05日
最終更新 -0001年11月30日
-->