梁の刻み 削り

亨カンナと材

昨日、土台の加工・仕上げは終わったので今日から梁。
建物の構造材は横架材といって横ものの材料から刻んでいく。
梁の材料はとてもでかい。重い。
材料は桧、松、杉。
1階は木工の作業場になるので空間を広めにとるために
柱をとばしている部分は桧、松を使う。

6人分業体制で作業を行う。
親方 …………… 墨つけ
 ↓   
見習新人 ……… 角のみ
 ↓
親方父 ………… 追入ルーター、込み栓
 ↓   
親方の友大工 … 梁の継ぎ手
 ↓   
我々 …………… のみ突き、プレーナー、手鉋
 ↓   
明日は ………… 筋肉痛。


みんなの作業

けずり

京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
Posted by 京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
投稿 2009年06月04日
最終更新 -0001年11月30日
-->