構造材の刻み②

ルーター

土台刻みの続き。
昨日はノミ仕事にこだわって楽しんでみたが、
今日はルーター加工も導入した。
追入れルーター。
本業の家具製作で使うルーターとは少し違う。
でかい。重い。軸が二本あって、
ストレートとアリ型の二本のビットをセットすることが出来る。

もう一つ、いつもと勝手が違うことがある。
家具づくりのときは、墨付や加工をするとき
道具を作業台の上に置いてしていたが、
大工仕事のときは、大きな材料の周りを動き回るので
道具を全て身につけて移動しなければならない。
特に困るのがノミ。
コンクリート土間の上にノミを落っことしては大変だ。
これを見越していた前職時代の先輩が、
ノミ袋をプレゼントしてくれた。
とても便利で使いやすい。

久しぶりの木工2日目。少し勘が戻ってきた。
作業ははかどって、あっという間の一日だった。
明日中には土台を全て刻み終えるだろう。

のみ袋

刻みルーター風景2

刻みルーター風景

京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
Posted by 京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
投稿 2009年06月02日
最終更新 -0001年11月30日
-->