炭山 朝の散歩 その2 と 作業台の平面出し

2010_07_05_2835_20100708154552.jpg
炭山には現在約130世帯が暮らしている。
家並みゾーンとミドリいっぱいゾーンを縫うように散歩。


2010_07_05_2830しだ
シダが綺麗!連日の雨でピンピン。

2010_07_05_2834.jpg
竹林も黄緑鮮やか。
2010_07_05_2836.jpg

2010_07_05_2844.jpg
ここから家並みゾーン。京都炭山朝倉木工は、
細長い炭山の集落のなかでは北側の先っぽちょっと手前。


2010_07_05_2855.jpg

2010_07_05_2885.jpg
トシノリ農園の端っこ(写真右手前)にはアボガド。
妹がスーパーで売っているあのふつうのアボガドを
食べた後の種からここまで育てた。
何ヶ月も芽が出なくてそれでもちゃんと育つ種とかいろいろあるらしい。


2010_07_05_2896.jpg
散歩から戻って、ドアーの縦長の框材をもうじき鉋がけするので
だましだまし使っていた作業台天板の狂った面をなおし平らを出した。
大学からお下がりしてもらった大活躍の作業台、
学生の粘土やら石膏やら金属やらの長年の制作に使われてきて
こてこての表面になっていたが、一皮むいたら綺麗になった。


京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
Posted by 京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
投稿 2010年07月08日
最終更新 -0001年11月30日
-->