工場 兼 住居づくり

無垢の木の家具をつくり始めて十数年。
数え切れないほど家具をつくってきた。
その中で いつかは この家具が入る家や、家具をつくる工場を
建ててみたい気持ちが大きくなっていった。

そのいつかが今だ。
自分たちの働く場所、住むところを人任せにはしたくない。
いままで培ってきた ものづくりの経験や知識を家作りに活かしたい。

ただ、家は家具よりもだいぶん大きい。
使用する素材も様々で量も膨大。基礎コンクリートなど、
扱ったことのない素材も多々ある。
法律の知識もいる。
自分たちだけで工夫してなんとか建てられないこともないだろうが、
かなり時間がかかってしまうだろう。
しかも長く住めるきちっとした建物を建てたい。
協力者がほしい。

ハーフセルフビルドという選択をとることにしよう。


あまがえる
京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
Posted by 京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
投稿 2009年03月30日
最終更新 -0001年11月30日
-->