ピノグリーン 

ピノグリーン

炭山には、住んでいる方と、自宅は山のふもとにあって
畑をするために通っている方がいる。
空き地をはさんでお隣の方とお向かいさんは後者で、
手塩にかけた無農薬のねぎや白菜を折にふれてくださる。

空き地をはさんでお隣さんの建物は、
朝倉木工の2階リビング兼ショールームからちょうどよく見える。
白と黒のコントラストが山の風景に映えて、全体の比率も気持ちがいい。たまに畑越しにすごーく遠くの畑やっている仲間とよく通る声で世間話をしていて、平和な風景。
我々が基礎を施工していた昨年5月には、基礎屋さんがおもしろい二人組みで
日差しの強い下で四人でやいのやいのいいながらひたすら鉄筋の結束をしていると
「たのしそうですなあ!若いうちはなんでもやったらええ!」と畑越しにひと声。
(なんとなくジェントルなので心の中でそうっと呼ばせてもらっています。byR)

お向かいさん、こちらは作業のための小屋をセルフビルドされたそう。
「でも屋根は業者にたのんだよーがんばっとりますなあ!」
昨年の夏、我々が屋根の上で施工し暑くてひからびているときのこと。
屋根の施工中では一度、上から仕上げのアスファルトシングルを敷く前段階で、
天辺のルーフィングが強風でめくれ上がっているよ、と教えてくださり、
気が付かずに雨をうけていたら大変なところを助けられたこともあった。
京都炭山朝倉木工の仕事で出る木屑をもらってくれるのもとてもありがたい。
なんでも、里芋が凍みないようにいつもはワラを買ってかけているんだけどワラも今時は買うものらしく結構な量をつかうのでばかにならないのだそう。
どちらも嬉しい話でよかった。
写真はそのお向かいさんから頂いた「ピノグリーン」。
知らなかったので調べた→「コマツナのベビーリーフでカロテン、ビタミンC、B群、食物繊維を多く含み栄養価が高い野菜」 えぐみがなく何にでもあわせやすい。美味。

ブーーーンと原付バイクでしょっちゅう通っては、ぽかぽかの日も、春雨の日も、梅の花咲く畑にしゃがんだり立ったり、あれこれ工夫しているお向かいさんの姿がみえる。

京都炭山朝倉木工のやる気も出る。




下記 「home」または、 上記「京都炭山朝倉木工」をクリックするとトップページに戻ります
京都炭山朝倉木工ホームページはこちら
京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
Posted by 京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
投稿 2010年03月19日
最終更新 -0001年11月30日
-->