ラストスパートの2週間

完了検査の日取りが11月7日に決まった。
これからが追い込み。
完了検査までに絶対必要なものに絞って制作。
居住空間として必要なものと、危険な箇所の対策。

具体的にこれからつくるのは
・キッチン アイランドのシンクとIHコンロの箱物。
 (背面カウンターと食器棚は検査後。) 
・階段下半分と、手すり
・トイレの戸 3枚。 
(洗面所側1枚と来客用階段側に引き違い一箇所、2枚。
 階段を上りきった踊り場の右にトイレ入り口があるので、
 家具搬入のとき2枚はずせるように)
・工場部分は床下扱いなので、住居部分との境目の建具が必要。
 引き違い戸2箇所、4枚。
ここまで。

完了検査に受かった後
壁塗りなどを残し、家づくりはひと段落。
家具づくりをはじめます。

京都炭山朝倉木工 


1024吹抜証照明
京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
Posted by 京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
投稿 2009年10月24日
最終更新 -0001年11月30日
-->