1個 2350円のオクラ

外壁に節穴がたくさんあり、雨と虫が入ると困る。
他の作業も進めたい。全部埋め木をしていては足場を返す時期に
間に合わない。

高所の目立たないところを毎日の助っ人、父トシノリ氏がうめてくれた。

補修手順



P1000349.jpg

作業中、節から蜂がでてきたように見え、
とっさに落ちていた木屑を丸めて穴を塞ぐトシノリ氏。
いそいそと なにか液体を口にしながら戻ってきた蜂(写真)。

  ??  ブブブブブ、、、、
  間違えたか?    ブブブブブ、、、、
  やっぱりここだって        ブブブブブ、、、、


壁一面通気層びっしり蜂の巣になったら困る。 京都炭山朝倉蜂蜜。




現場の砂利土片隅でトシノリ氏がオクラの苗2本だけ育てている。
植える時期が遅かったためか
今年の収穫          1個  
土整備費等含め     2350円也
味             柔かく美味

2~3本目の期待 が咲いている。9月最終日。



一本目(2350円也)   2-3本目の期待
京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
Posted by 京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
投稿 2009年09月30日
最終更新 -0001年11月30日
-->