北面の外壁が完成した

 090920外壁北面完成 窓枠 002   090920外壁北面完成 窓枠 003

外壁を貼るには窓枠を先に施工しなければならないのだが
北面の木製3連窓をつくるのをずっと後まわしにしていた。
手持ちのホワイトアッシュの材料が幅広の厚材だったので
割いて使うのがもったいないような気がしていたのだ。
でも後まわしにも限界がある。レンタル足場の返却もあるので
早く外壁を完成させなければならない。
手持ちの材を使うのをあきらめ、新しく材料を仕入れ
窓枠を加工組立。2階吹き抜け上部の3連窓なので
取り付けは恐怖だったがうまくいった。

続けて一気に外壁貼り。
最上部には通気層の空気が抜ける穴も加工。(網を取り付け虫対策)
東面、西面に続いて北面の外壁がやっと完成した。

ホワイトアッシュと杉板の明度のコントラストが綺麗だ。

 ........................................................................................................................

ホワイトアッシュ :
  漆を塗ると欅(けやき)ににていることから
  『ニセケヤキ』と悪口を言われたりするけれど
  鉋をかけてオイルフィニッシュすると光沢ある黄金色になり、
  だんだん深みのあるクリーム色に変化していく。
  材質は堅め。粘りがあって丈夫。僕は好き。


今回の仕入先 :
  黒田材木店(京都市伏見区醍醐)。
  学生時代何度かお世話になっていたお店で
  今回訪ねたのは10年ぶり。
  僕のことを覚えていてくれて
  京都に戻ってきたことを喜んでくれたのが嬉しかった。
  銘木、建材の他、ふだんあまり目にしないような材料が
  色々あっておもしろい。
  京都炭山朝倉木工から車で10分くらいで行ける。
京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
Posted by 京都炭山朝倉木工 KYOTO SUMIYAMA ASAKURA MOKKOU
投稿 2009年09月20日
最終更新 -0001年11月30日
-->