FC2ブログ

京都炭山朝倉木工 ブログ 

無垢の木のオーダーメイド家具をつくる日々の暮らし 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

753 

2014-11-01 050
今週末は七五三。お淑やかな娘たち。
妻も祖母に着物の着付けを教わったりしてなんか楽しそう。
こういうのは準備してる時がたのしいな。

僕はといえば傍らで複数のデザイン案件に頭をかきむしっている・・
眠れぬ日々・・・
スポンサーサイト
trackback: -- | comment: 0 | edit

炭山は桜満開  

2014-04-10 053

2014-04-10 003
-- 続きを読む --
trackback: -- | comment: 0 | edit

ひなまつり 

 s4002014-03-04 017
元子ばあちゃんお手製のお雛様を飾り付け。
なんやらかんやら言いながら言いながら上手に飾り付けできた。

上手にできたと褒めると

「あんちゃん大きくなったらお父ちゃんみたいに、かぐやさんになるねん」やて

ふふふお父ちゃんはきびしいで。

さてこのお雛さんはいつ片付けるんやったけ?
まあいいや いつまでも出しっぱなしにしておこう。
 s4002014-03-04 009
trackback: -- | comment: 0 | edit

台風18号の大雨 

P9140785 - 小
台風18号による被害で各地広範囲大変なことに。
どうですか。大丈夫ですか。
そして昨年に引き続き心配してくださったみなさん、
京都炭山朝倉木工は無事です。
大雨が続くなか、避難勧告がでて、避難指示もでたけれどあまりにもざざ降りの雨、
さてどうしたものかと思いつつ、そうこうするうちに雨が落ち着き、
結局避難せずにすみました。昨年の水害孤立時の反省を活かして
カセットコンロも水も携帯充電もライトも準備してあったのと
炭山地区内で道路通行止めや解除の情報をメールで受け取れるように
してくださった方たちのおかげもあって、状況がわかる安心感があり
頼むからそろそろ止んでと願う雨の音を聞きながらの夜
備えあれば憂いナシ、とまではいかなくても
備えあれば憂いちょっとまし、で過ごせました。

翌朝。亨は一階工房で作業。(停電は一回短時間だけ)
通行止めで子守り助っ人のジイジが来られなくなってしまい玲奈は2階に作業を持ち込む。
何度も遠くに移動させて、こっちに来るまでに削る、、、を繰り返す。
なかなか進まないから焦っているのに反しのんきな風景が可笑しくてシャッター。
-- 続きを読む --
trackback: -- | comment: 0 | edit

撮影風景の撮影 

DSC01782 640

前回の写真の裏写真。
風の通り道を見つけたクロッチ。
trackback: -- | comment: 0 | edit

京都炭山ほたる情報 2013 

IMG_2359●628

遅くなってしまいました。
京都炭山ほたる情報2013.

昨年(2012年8月)の大雨でホタルがみられるか心配でしたが、
今年も元気な姿を見せてくれているホタルたち。
小川の土ごとごっそり流されてしまったように見えたのに
自然は思ったよりタフだった。脱帽。敬礼。

6月14日くらいからちらほら飛びはじめ
今年も20日頃がピークでいまはもう終わりかけ。

亨はモリアオガエルに感動。

写真は、とある依頼でカッティングボードの撮影。
もうじきテレビ台の納品です。
次のテーブルの荒木取りなども進んでいます。
雨で湿気が多い日が多くて梅雨は気を使います。

昨日、窓の外の電線にツバメがお行儀よく
ずらっと並んで雨に打たれている姿が無性に可愛くて
思わずカメラで撮りました。
ちっとも素敵にとれていなくて愕然。
人眼ってすごいなあ。いいレンズが欲しいなあ。木工機械が先かなあ。
おっと、赤子が寝ているうちに作業作業。

そんな梅雨時の朝倉木工です。 


trackback: -- | comment: 0 | edit

2013年初め 

しめなわ2013
2013年 
あけまして
おめでとうございます

昨年は豪雨水害を体験し
あたりまえの日常が突然途切れる怖さを
初めて知りました。
皆さんに助けられ
こうして新年を迎えられたことに
感謝するばかりです。

京都炭山朝倉木工は
2009年・自宅兼工房づくり
2010年・1月創業
2011年第一子誕生
2012年オーダー途切れず感謝多忙の年
ときて
2013年1月4日本日より4年目のスタートです。
今年もイベント盛り沢山です。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。


年末に新年の準備段取りをいろいろと済ませておいたので
本日よりトップスピードで仕事を開始することができます。
正月休みもしっかりとれたので体調万全気力充分。
まずはテレビボードの仕上げ組立です。
こういうとことても大切なのです。そして僕の成長です。
今年もやるぜ!!


trackback: -- | comment: 0 | edit

木人展(きじんてん)~木工作家フェア~ に出品します 

木人展(きじんてん)~木工作家フェア~ に出品します。
本日10月20日から28日まで、
大阪の中之島ダイビル1階エントランスホールにて。
トーチェアチェリー2脚とサイドテーブルTAKE、
それとコリコリ削った持ち手のカッティングボード9枚を
展示販売します。
残念ながら炭山の工房が忙しいので在廊は搬入時と搬出時のみの予定です。

炭山では秋の陶器祭りがこの20日の土曜日と21日の日曜日に開催されます。
朝倉木工は工房で作業しつつ小物を玄関先に並べておきますので、
宜しければ脚を伸ばしてください。

DMは主催の方が製作してくれたものです。
届いてみると、ちゃっかり朝倉木工の愛猫クロッチが登場していました。

木人展DM表
木人展DMうら
trackback: -- | comment: 0 | edit

弾丸納品旅行 

さあこれから愛媛松山に納品です!
弾丸で帰ってきて、現在開催中の箕面ゆずりはでの個展、
この3連休は在廊します。
散歩がてらぜひお越しください。

IMG_8458_20120914102754.jpg

IMG_8489.jpg

trackback: -- | comment: 0 | edit

個展のお知らせ 

炭山状況はその後、
道も一時的になんとか開通し
個展に向けて大忙しの朝倉木工。
いまだに雨が降ると通行止めになりますが、
およそ163世帯の住む炭山地区に
170名を超えるボランティアの活動があり、
ありがたいばかりです。

さて詳細の問い合わせがありました個展のお知らせです。

ゆずりはDM2012 写真面
ゆずりはDM2012 宛名面



trackback: -- | comment: 0 | edit

続々 炭山状況 

8月22日 嫁記録。
早いもので一週間が経った。

まず訂正。
途切れ途切れの電話のてみじかな会話で聞いた内容は
亨曰く『たいしたことなかった』食中毒、
他の人から大変だったというはなしをきき、
仮設電波車が来て携帯電話が復活してからよくよく
話を聞いてみると、
O157などに比べるとややこしい食中毒ではなかった、という意味だったらしく
『かつてないほど吐いて、かつてないほどくだしたよ。
とくにお年寄りはしんどそうだった。』とのこと。

その後、仮設で電気も通り、
水道も夜10時までと制限付きで使えるようになった。

道路状況
 ×六地蔵方面の山道、、、現在不通。
 ×天ケ瀬ダム方面採石場の山道、、、15日は時間限定で通れたが、
   その後また雨が降り、あまりにも危険だということで現在通行止め。
 ○笠取第二小学校方面から京滋バイパス笠取へ抜けるみち、、、
   迂回迂回しながらも下界へ行けるようになった。
   免許証の現住所炭山を見せて無料で通れるのはありがたい。

今日の夕飯で救援物資のお弁当が最後だ、と電話のむこうで亨。
炭山地区にはボランティアの泥かきなどに人が集まってくれているらしい。
仕事に追われて参加できずにもやもやしながらも製作。個展も迫りやや焦る。

※※※

全国版テレビのニュースで食中毒の件が放送されたことで
遠方の方も驚かれたようです。
気にかけてくださった方々、ありがとうございました。
これからしばらく不便もありますが、がんばります。
今後ともよろしくお願い致します。
京都炭山朝倉木工
trackback: -- | comment: 2 | edit

椅子座けずり 


VGAサイズ
trackback: -- | comment: 0 | edit

ティッシュケースと革教室 

IMG_3604.jpg

たまには日常の話題。
これがうわさの 『 どんどん出てくるティッシュを出す!』 か。

ティッシュケースを作ろう作ろうと言っている間に子は育つ。
木でつくるのも革で作るのもいいなあ。


おしらせ
革と言えば、以前京都炭山朝倉木工でショップ入口ドアを納品した
 京都北大路 AIDANA (アイダナ) で、
AIDANA手縫い革教室 が ゆるーく開かれるそうです。 玲奈




trackback: -- | comment: 0 | edit

2011年大晦日 

IMG_2654.jpg

震災のあった2011年も大晦日。
2012年を迎えられるしあわせをかみしめ
今日ももくもく工房稼働中。
炭山のしめ縄作りで作ったしめ縄を昨日飾って
2012年を迎えます。
trackback: -- | comment: 0 | edit

京都炭山朝倉木工の師走 

IMG_2524.jpg IMG_2523.jpg

IMG_2507-1.jpg IMG_2505.jpg 

IMG_2329● IMG_2338●

DVC00325 (2) IMG_2527.jpg

DVC00324 (2) IMG_0935.jpg

DVC00317 (2) IMG_1949●

 DVC00290 (2) DVC00319 (2)

京都炭山朝倉木工 もくもくと製作中!


お知らせ: 
『 PHP1月増刊号くらしラクーる♪』 の
キラリ人WOMANという企画の第一回目に紹介して頂きました。
今日12/18全国の書店コンビニにて発売。
ぜひご覧ください。
trackback: -- | comment: 0 | edit

トイレットペーパーホルダーとサイドテーブル 

moblog_342af5aa.jpg moblog_4444ac19.jpg
moblog_7fd5b360.jpg
トイレットペーパーホルダーの加工をする亨と
サイドテーブルTAKEの削りをする玲奈。
trackback: -- | comment: 0 | edit

ちいさい秋 

moblog_9560f869.jpg

moblog_95507ee1.jpg
少しずつ秋が深まっていく炭山。
最近夜は鹿の鳴き声。
印象に残るお客様との出会い。
製作、デザイン、事務等々
毎日が盛り沢山に過ぎてゆく。
赤ん坊は5ヶ月になり、寝返り、発声、
昨日はできなかったけど今日出来ることが毎日少しずつ確実に増えている。
trackback: -- | comment: 0 | edit

帰京 

『工房からの風』を終え帰京。
初日は小雨と大風で急遽、
ショッピングモールの通路での出店に。
風情はなかったけれど想定外のお客さんにも
知ってもらうことができた面も。
二日目は快晴と朗らかな気候に恵まれ
嬉しい出会いがたくさん。
ありがとうございました。

メーターをゼロにして出発した車での旅。
京都から千葉へ、
千葉から嫁実家長野、松本を経由
京都に戻って合計1389㎞。

秋に長野に帰省したのは久しぶり。
林檎が木に実る姿を初めて見た亨。
父母と、祖父母にやっとひ孫の顔を見せられた。
ものすごく嬉しそうな様子。
良かった。心のつっかえが取れました。
『わにない子だねえ』と長野弁。

長野で英気を養って京都に戻り
2011年内残りの仕事を再確認。
キッチン、ダイニングセット
その他もろもろ。あっという間に
今年も終わりそうです。

頑張ろう。
DVC00144.jpg







trackback: -- | comment: 4 | edit

ワンプレートランチ 

IMG_0281.jpg

慌ただしい工房での毎日、
昼食はたいていワンプレート。
今日は炊飯器で簡単パエリアランチ。
敏典農園(父担当:庭のミニ畑)でとれた
シシトウと、スクランブルエッグ添え。
花火削りのチェリーとウォールナットのお皿240φは
使ってみてどんどん気に入ってきた。
trackback: -- | comment: 0 | edit

工房からの風 craft in action  

mainimage2011.png
工房からの風 というクラフトフェアに参加します。
久しぶりの関東、楽しみです。

 2011年10/15(土)16(日)  工房からの風 craft in action 
 千葉県市川市鬼高1-1-1 ニッケコルトンプラザ野外会場にて
 10:00~16:30 雨天決行
(著しく悪天候の場合は当日8時に開催か中止かを決定。 企画/galleryらふと)
--------------------------------------------------------------------------------
陶磁、ガラス、木工、金属、革、染・織・布、その他、計50人(工房)の作品が集まり、
展示販売やワークショップを行います。
工房からの風のチラシ(B4サイズ)をご希望の方に郵送します。
info@asakuramokkou.comまでご連絡ください。

工房からの風の準備と並行して
先日のゆずりは展にてご依頼頂いた家具のデザイン中。
猫の手が目の前にあるのに借りられない朝倉木工の図。

IMG_9931.jpg
trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。