FC2ブログ

京都炭山朝倉木工 ブログ 

無垢の木のオーダーメイド家具をつくる日々の暮らし 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

外壁にウッドロングエコ2度ぬり 

2010_04_09_1162●

2010_04_09_1182●

外壁の杉板は施工時あまり乾燥していなかったからか
一度塗りではうすく、足場をはずす前に2度塗りした。
担当は父トシノリ氏。
足場をはずすまでの期間に限りがあったので
足場がなくなると届かなくなるところだけ塗って、冬が来た。
春になり、桜を見ながら作業再開。
やはり2度塗りのところのほうが艶もでている。

日々の雨で地面の土が跳ね返って外壁に少し付いている。
工場の天井高をなるべく高くとりたい、
長い柱の材料には限界がある、ということから土台部分を高くしたのは
外壁を守る意味でも良かったようだ。


スポンサーサイト
trackback: -- | comment: 0 | edit

1個 2350円のオクラ 

外壁に節穴がたくさんあり、雨と虫が入ると困る。
他の作業も進めたい。全部埋め木をしていては足場を返す時期に
間に合わない。

高所の目立たないところを毎日の助っ人、父トシノリ氏がうめてくれた。

補修手順



-- 続きを読む --
trackback: -- | comment: 0 | edit

外壁が終わった! 

昨日の北面にひき続き南面の上部の残りを片付け、
今日、下見杉板張りの外壁の施工を終えた。

外壁杉板 4メートル材 9ミリ厚 360枚。
数枚の白太材を残して計算通り足りたのでほっとした。
窓や庇がらみの欠き取り部分も多かったが、
途中から木工機械を使える環境が整うにつれ作業性が増した。
屋根より進んでいる感覚があったのと木工作業だったことで
気持ちよく施工できた。

夕方、最後の2枚を取付けていると
設計のトヨモトさん登場。虫の音響く静かな夜の炭山。打合せ諸々。
trackback: -- | comment: 0 | edit

北面の外壁が完成した 

 090920外壁北面完成 窓枠 002   090920外壁北面完成 窓枠 003

外壁を貼るには窓枠を先に施工しなければならないのだが
北面の木製3連窓をつくるのをずっと後まわしにしていた。
手持ちのホワイトアッシュの材料が幅広の厚材だったので
割いて使うのがもったいないような気がしていたのだ。
-- 続きを読む --
trackback: -- | comment: 0 | edit

外壁東面 空気層の出口 


090903 外壁棟部 004
trackback: -- | comment: 0 | edit

外壁妻手 西面 ナナフシ登場 

 090904_全体図   090904_途中2

 
trackback: -- | comment: 0 | edit

南側外壁 庇下 

090821 コンクリカット ミミズ 023

外壁を下からはっていく。
トントントントン。 トントントントン。
二本の玄翁の音が残暑の炭山に響く。

外壁の通気胴縁取り付けの作業中、思いがけず綺麗な影が映った。
韓国のパッチワーク(ポジャギ)の薄布重ねを連想。
足場の囲い布の穴を足場屋さんが無造作に繕ったところの影だった。

090821 コンクリカット ミミズ 005     090821 コンクリカット ミミズ 004


玄翁 (げんのう) : 
かなづち、トンカチ、などとよばれるもののなかで、
両側が打面になっているもののこと。
片方はほんの少し丸みがある打面になっており、
木材に傷をつけずに打つことができる。
由来として玄翁和尚の昔話が伝えられている。

玄翁和尚についていくつか調べたなかで
一番絵が好みで文章も面白かったページ。)
trackback: -- | comment: 0 | edit

西側外壁通気胴縁の取り付け 

西側外壁
trackback: -- | comment: 0 | edit

TOKYO→KYOTO 

オオカワさん2

オオカワさん3

朝から久しぶりの快晴。
東京から日帰りで京都炭山まできてくれたオオカワさん。
連日の雨続きで出来なかった工程を丸一日手伝ってくれた。有難い。

電気を引き込むための東壁面も進んだ。

東壁面取り付け

月下美人

作業を終え、仮住まいの実家へ帰宅すると
月下美人が唐突に咲いていた。




trackback: -- | comment: 0 | edit

杉板の外壁 

外壁縦に干す
電気を引き込む為に東側の外壁を一部仕上げた。
 
外壁・・・杉板(京都府内産)
仕上げ・・・ホイールサンダーでうずくり
塗装・・・ウッドロングエコ



うずくり父



防虫コーキング



090723東側の外壁 008


薄暗い外壁

サワガニ

雨が降ったりやんだりが続く。
倉庫の軒下におもむろに蟹がいた。



trackback: -- | comment: 0 | edit

土台水切りと通気胴縁 

壁水切り2

外壁通気胴縁

壁面手書き詳細図



土台水切り金物をつけた。
黒いラインが入ると引き締まって見える。
継ぎ手の加工、コーナーの処理などの施工は
見た目と裏腹に時間がかかり、
建築板金という専門職があるのがうなずける。

土台水切り金物がないと、外壁についた雨水が基礎立ち上がりから
土台や室内に入ってしまう。

今日電気荒配線工事にきていた北村電気さんも
外壁に配線を出したところにコーキングで雨対策していた。

梅雨時期の家づくり。
雨から木造の建物を守る難しさと大変さを痛感している。

trackback: -- | comment: 0 | edit

外壁 透湿防水シート 

シート後



…………………………………………………………………………
更新履歴 : 『 真壁と大壁 』 追記
trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。