京都炭山朝倉木工 ブログ 

無垢の木のオーダーメイド家具をつくる日々の暮らし 

× 『なかなかの森 5周年企画展 』 京都炭山朝倉木工も小物を出品します 3/7~27大阪枚方 

800●DSC_4419

800●DSC_4421


カフェ と ギャラリー 『なかなかの森』 5周年企画展

京都炭山朝倉木工も小物を出品します
5年前のOPEN時から、京都炭山朝倉木工のテーブルと、花火削りのチェリーのお皿をランチ用としてお使いいただいています。
はしもと珈琲さんのコーヒー(今回出品有り)を美味しく淹れてくださる、落ち着くカフェです。

今回の5周年企画展では、ギャラリーで関わりのある17の作家の作品を展示販売。
出品小物の価格帯は1500円くらい。ということですので早いめにどうぞ!

今回の納品の際、テーブルメンテナンスを説明しつつ一緒に手伝っていただきました。
更に艶やかに綺麗になったテーブルで5周年を気持ちよく迎えます。

追記:京都炭山朝倉木工制作のダイニングテーブルをお使いでそろそろメンテナンスをしてみたいなと思っていらっしゃるかたに
メンテナンスオイルと詳しい説明文をお送りします。お気軽にご連絡ください。


800●DSC_4427 800●DSC_4432
800●DSC_4433 800●DSC_4418




○なかなかの森 5周年企画展
 2017年3月7日(火) - 27日(月) 11:00 - 17:30   
 *日/月曜 定休 
 *最終日 3月27日(月)は、臨時営業(*喫茶室はdrinkメニュのみの営業)

〒573-0154 大阪府枚方市王仁(わに)公園2-2 
Tel:072-845-6582 
【電車の場合】JR学研都市線長尾駅より徒歩15分  藤阪駅より徒歩15分
【お車の場合】県道730号線 中村病院前の信号を枚方公済方面へすぐ右手。
       駐車場3~4有り 隣の王仁公園の駐車場にも駐車していただけます。



「 なかなかの森 」が、おかげさまで5周年を迎えます。
たくさんの想いの種をもらい 丁寧に育んできた5年間。
それぞれの、「 なかなかの森 」になりました。
そのきっかけ(種)を作ってくださった、たくさんの作り手を
改めて紹介させて頂きたい。
5年を振り返り、感謝を込めて多くの方に知って頂こう。
という作家との共同企画展です。
森の種を、この機会に、ぜひぜひ触れて頂ければと思います。

《出展作家》
京都炭山朝倉木工 / 木工
イケダユーコ / ドローイング
市野 哲次 / 陶器 / 市野悟 窯
http://www.k4.dion.ne.jp/~okina-gl/">翁再生硝子工房 / 硝子
大澤 知美 / 木工
北村 茂章 / 建築 / 北村建築研究工房
近藤 明 / 鉄工 / 近藤鉄工房
佐藤 文 / 帆布・テキスタイル / okapi
佐藤 央巳 ・佐藤 友美 / 陶器 / 中ノ畑窯
しんにょ陶器/陶器
田中 祐江 / 鋳金
田中 美佐 / 陶磁器
はしもと珈琲 / 珈琲
日々譚 / かっぽう着
BOOKLORE / 出版
槇塚 登 / 金工 / SteelFactory
LANDSCAPE / flower & plants
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

カッティングボード 


2016年12月カッティングボード ロング
プレゼント選び、探し、相手のことを考えれば考えるだけ悩みますね。
カッティングボード ロングのネットショップの追加が、3枚あります。よろしければHP御覧ください。
(左下ケヤキはSOLD OUT)

s800●DSC_2784
写真はチェリー



関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

インスタグラムはじめました & 明日から「奥村陶房 冬ごもり展2016」 参加しています 

DSC_2417-800x450.jpg

インスタグラム Instagram はじめました。  京都炭山朝倉木工 インスタグラム のページ


明日11/19(土)から11/24(木)まで 炭山の奥村陶房で 「冬ごもり展2016」が開催されます 
奥村陶房ホームページ  冬ごもり展2016のページ (携帯の方はこちらから)
京都炭山朝倉木工のオーチェアとカッティングボードも参加しています。



インスタグラム
製作途中に現れる美しさ、制作過程の美、に
興味を持って頂けたら嬉しいと思い開設しました。

製作途中に現れて完成すると消えていくほんの一瞬を
パッと撮って伝えられるところがブログより手間がかからず良いです。
納品事例も試しにアップしてみています。

インスタグラムは、ログインや登録をしていない人も
パソコンで見るだけ見るということができます。
興味のある単語で検索してみるのも面白いです。
いろいろな人が、いろいろな写真を撮っている一瞬一瞬が目に浮かびます。

今日も秋晴れ。良い一日を!



奥村陶房 冬ごもり展  奥村陶房ホームページ  冬ごもり展2016のページ (携帯の方はこちらから)

11/19(土)~11/24(木) 10:00~14:00
601-1395 京都府宇治市炭山久田26-1 奥村陶房にて  
0774-32-5862
駐車場有り
11人の創る人〇こぎん刺し 青森弘前 Hanako 〇お菓子教室 京都宇治市 okasilabo quatre.m 〇竹工芸 大阪豊中 IPPO 〇パン 京都宇治 Panya a la Bonne Miche 〇木版画 京都童仙房 kringrafica 〇農産物 京都童仙房 ハト畑 〇木工 京都炭山 STUDIO MOKKO 〇農産物 新潟津南 はらんなか 〇木工 京都炭山 朝倉木工 〇ベルギー菓子 宮城仙台 Comado 〇陶器 京都炭山 奥村陶房(順不同)

関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

10/15,16 炭山陶器市の日に合わせて、年に一度のOPEN工房 

京都炭山朝倉木工 OPEN工房
2016年10月15日(土)16日(日) 
朝10時~4時まで
炭山陶器市の日に合わせて、年に一度のOPEN工房を開催します。
この日はご予約不要です。
(じっくり家具の依頼について相談をしたい、という場合は別の日にご予約頂いたほうがご希望に添えるかと思います。)
学生の方の見学も、年に一度この日(10月第三土日)にお願いしています。
天気予報は、晴れ、降水確率20~30%、気持ちのいい秋の日になりますように。
朝倉木工は炭山窯元まつり会場より徒歩12分、車で4分。
朝倉木工と炭山窯元ふれあい陶器まつり会場の地図 (Click!)


炭山窯元まつり2016 (京都炭山朝倉木もテントに数点家具を展示します。) 
2016年10月15日(土)16日(日)
10時~4時 雨天決行(毎年10月第3土日開催)
会場:炭山陶器の里・協同組合炭山陶芸 〒601-1395 京都府宇治市炭山久田2
駐車場:陶器まつり会場に15台ほどと、600メートル離れた臨時駐車場には30分ごとにシャトルバスの行き来もあり)
京阪宇治と、御蔵山臨時バスのりば~炭山 シャトルバス時刻表 (Click!)
臨時駐車場と会場間のシャトルバス(タクシー)は、この時刻表とは別に随時運行(乗った人がたくさんになったら発車)

炭山には、移り住んできた時代とともにいくつかに分かれて陶芸組合があり、宇治川のさくら祭りの陶器市にはほぼ全ての作家が参加していて沢山の作家からお気に入りの作風に出会うには春がおすすめです。秋のこの「炭山窯元ふれあい陶器まつり」は、そのうちのひとつの組合が会場となっており、有志たちで出展しています。制作の場をみることができ、器も購入でき、ろくろ体験(毎年希望者多数)ができるのんびりした秋の休日という雰囲気が特徴です。
昨年の「2015炭山窯元まつり(陶器市)リポート」 のブログ (Click!) 

関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

木工人生最大のダイニングセット 

s400●2016-09-24 058
木工人生最大のダイニングセット。
依頼があった時点で大きな勝負どころは2つだなと分かっていました。
2つともバッチリ勝利して渾身の力作となりました。

材を手に入れるのが最初の勝負。
日本全国探しましたが3m超えの耳付でブックマッチができる良材がなかなかない。
たどり着いたのが 栗の橘商店 僕と同い年の材木やさんです。 
よくぞ持っててくれはりました。しかも奇跡的に欠点なし。そうそうお目にかかれません。

もう一つの勝負どころは脚幕のデザイン。
いい感じで個性的なデザインがまとまっていたのですが(しかも奇をてらってるわけでもなく良い意味で面白いデザインだった)
が、直前で却下。完成したお宅を拝見してこの住宅にはこちらだろうと150Φの丸脚案を採用。コレが大正解。
ぶっとくて丸い足がシロクマの体型のようでかなり気に入りました。

最終的な判断を信じて任せてくれた依頼主に感謝です。
s400●2016-09-24 008
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

ウォールナットのキッチンキャビネット 

s400●2016-02-21 011
ウォールナットのキッチンキャビネットをつくった。
s400●2016-02-21 043
お箸などこまごましたものを
s400●2016-02-21 044
お盆や大皿は抽斗内部にたてて収納。重くなるので重量スライドレール仕様。
s400●2016-02-21 045
扉内部はゴミ箱。キャスターで出し入れ。又引き出さなくても使えるように箱内部のままでもゴミ箱蓋が開くように・・・。
うまくいきました。使いやすそうです。
ゴミ箱問題はいつも悩まされます。人によってご希望も様々ですし。
我が家もなんとかしたいです。答えが見つかりません。
s400●2016-02-21 033
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

ロッキングチェア 

s400●2016-09-06 117
ロッキングチェア綺麗にまとまりました。

ロッキングチェアを作るのは実は初。いろいろと勉強しながらの制作でした。
初めての私に制作のチャンスくださったことに感謝です。

つくりては依頼主に育てられる。感謝。

s400●2016-09-06 021
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

ダイニングセットチェリー 岩倉 

s400●2016-09-25 011
チェリーのダイニングセットをつくった。椅子はオーチェア。
テーブルの脚は中央脚のバリエーション。
脚を木口側に目一杯寄せてたデザインになっています。
いわゆるお誕生日席の座りやすさを捨てて
作り付けベンチへのアクセスの良さと(この場合4本足だとベンチに座りづらい)
、椅子に座ったときの脚(テーブルの)と足(人間の)の干渉を抑えることを優先しました。
ペンダントライトも久しぶリに制作してとても良い感じにまとまりました。


デザインはメリットとデメリットが表裏一体にあることが多いです。
状況に応じて優先順位を見極めて。使いやすいデザインに近づけていきます。

でもですね・・・・

さて最終決断。となって一番大切すべきは、
それに惚れられるかってことだと思います。

機能的かどうかは論理的考えてそれを踏まえつつも
必ず最後に愛は勝つです。

多少の使いづらさがあったとしても愛があればすぐ慣れます。


s400●2016-09-25 019
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

松の一枚板のダイニングテーブル 

s400●2016-08-30 023
松の木でダイニングテーブルをつくった。
なんと一枚板です。幅1メートル以上あります。
幅1メートルの板が取れる松の木ってすごいな。昔はこんなのが普通にあったのやろか?

もともとはこの板は床板だったそう。
依頼主は旧家を改築する際に受け継がれてきたものを
新しい暮らしにも引き継ぎたいと仕立て直しをご依頼くださいました。

それにしても幅1メートルの板が取れる松の木を想像するとすごいです。
しかも木目を読むにこの板が直径の一番広いところではないんです。
結構芯から離れてる。どんだけ太い木だったんだろう?
すごいのと対峙する良い機会をいただきました。感謝。

春になったらオーチェアとのダイニングセットとなります。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

杉の座卓をリフォーム 

s400●2016-05-08 027
杉の座卓をリフォームしてダイニングテーブルに仕立て直しました。
脚は箱脚で両引きの抽斗。
お箸やランチョンマットなどさっと出すことができます。
60歳を過ぎて座卓の生活からテーブルの生活に切り替える方はとても多いです。
依頼主の奥様はこれトーチェアをあわせて膝がとても楽と喜んでくださいました。

未熟者だからか若いからかそもそも性格なのかオーダー家具と言いながら
エゴイスティックな部分も多々持ちながら木工に取り組んでいますが、
納品のときの依頼主の笑顔は心底うれしいです。

s400●2016-05-08 001
ビフォアー
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

住宅見学会に家具の展示 平成28年10月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)・10日(祝) 

s400●2016-09-30 002
奈良市尼辻中町住宅に家具をお届けしてきました。
株式会社イムラ様の住宅見学会です。
開催期間は平成28年10月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)・10日(祝)です。
現代的な暮らしに和の風情を取り込む吉野杉の家と京都炭山朝倉木工の家具を
ぜひ体感してみてください。

うちとしては初の試み。
奈良の人たちに家具を見てもらえる
良い機会をいただきました。
どうぞ宜しくお願いします!
詳しくは↓クリック!
http://www.imura-k.com/eventtop/amagatsuji

s400●2016-09-30 022
s400●2016-09-30 024
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

ウォールナットの新作デスク 京都市上京区 

s400●2016-06-30 017
ウォールナットで新作デスクをつくった。
s400●2016-06-30 013
だだ~ん               仕切り板は取り外し自在です。
s400●2016-06-30 012
有り難いことに今年の新作デスクの受注が伸びている。
全て小学一年生のためにつくります。
いつか大人になって、、各ご実家を旅立つときにはぜひ連れて行ってやってほしいな。
そんなことを想像したりしてつくっています。

シンプルでなんてことないように見えるかもしれませんが
いろいろな知恵と工夫が盛り込まれた使いやすいデスクです。
良い!です。

今月中であれば納品前のチェリーデスクを工房にてご覧頂くことができます。
よかったらご連絡ください。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

ハイスツール 城陽U邸 

s400●2016-07-03 012
s400●2016-07-03 006
ウォールナットでハイスツールをつくった。
シートハイは560ミリ。

これくらいの高さなら足置き無しで軽量につくったほうが断然使いやすいと考えています。
このカウンターはじっくり長時間くつろぐためのものではないので尚更。

パッと座って、パッと立ち上がる。ときにはカウンターの内側にも持っていったり。

座面形状が左右方向が凹面だけれども前後方向には凸面。これ大事!

さらに言えば座面をうすくして軽量化できるけど
仕口(脚と座面の接合部)のところはあまりうすくくならずに
強度を確保することができるのもこの座面形状の良い所です。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

北欧アンティークとオーチェア 

s400●2016-07-31 069
オールドキリムに北欧アンティークのダイニングテーブル。
かっこよい!!
オーチェアもこんなふうに次の世代にも
かっこよい!!といってもらえる存在になるといいな。

北欧アンティークのダイニングテーブルは日本人の体格には高すぎるので
脚をばらして低めにカスタムしました。
毎日心地よく過ごすのに、テーブルの高さと椅子の座高の調整は大切です。

あと気になったのが天板に埋め込まれた陶板。良い!こんなの作りたい。
ここ炭山は陶器の里。誰かとコラボするのも面白そうかな。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

チェリーのオーチェアと花々脚のダイニングテーブル  

s400●2016-07-31 038
チェリーのオーチェアと花々脚のダイニングテーブル。
依頼主は小柄なご夫婦でダイニングセットは高さ低めで制作しました。

喜びをハッキリと素直に表現されるかたで、
新しい家具が出来上がったのを本当に喜んでいらっしゃいました。
作り手冥利に尽きる納品でした。
s400●2016-07-31 059

s400●2016-07-31 043
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

ロッキングチェア 

s400●2016-08-01 033
こいつにもこの夏を捧げた。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

特大ブックマッチ 

s400●2016-09-13 122
全身全霊を捧げた夏が終わってしまった。
もう完全に秋。気持ちはもう年末モード。

ウォールナットの特大ブックマッチの鉋掛け。
完全に刃物だけで仕上げます。
木工人生最大サイズ。

大木との対峙は神聖な心持ちになります。
その存在感に負けるものかとぶつかっていきます。
楽しい!!
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

渾身の・・・  

s1680●2016-09-03 033
ソファーの木部が組み上がった。
大緊張の組立でした。あーひと安心!

ここからさらに削り込み
クッションの段取りに入ります。

渾身の大作です。

やっとやっと「ワクワクする」と言える段階にきました。



s1680●2016-09-03 029
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

スタッフを迎え入れて一年 

スタッフを迎え入れて一年が経ちました。
ケガもなく無事過ごしてくれてまずはひと安心。
とても頑張っていてグイグイ成長しているところです。

雇い入れる側も念願でもありながらも一大決心でした。

仕事の内容をきちんと言葉で説明したり、就業規則をつくったり
こちらも新たに学ぶ事や、再確認することが沢山あり成長させられている気がします。

自分が新人だった頃にお世話になった社長や先輩とのやり取りもいろいろと思い出します。

s640●IMG_9279

s640●IMG_9271
武田沙也佳 23歳 愛媛県出身 京都美術工芸大学工芸学部卒業。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit

ウォールナット丸脚のダイニングセット 神戸市 オーチェア バンビチェア 

2016-07-10 001
ウォールナット丸脚のダイニングセットをつくった。
空間にたいしてデザイン、素材、サイズ感、うまくマッチさせることができました。
良い!!
高さも少し低めでテーブル高さ670ミリ 椅子シートハイ400ミリでした。
2016-07-10 013
角度をかえてパチリ。
2016-07-10 021
バンビチェアの笠木。いかにも腰辺りが良さそうでしょ。
アフォーダンスしてる。
バンビチェア シンプルなおとなしいデザインですが
様々な工夫が詰まっています。
あと血と汗も。
関連記事
trackback: -- | comment: 0 | edit